月別アーカイブ: 2013年11月

「艦隊これくしょん アレンジあれこれ」

お茶濁し企画。

コンシューマー以外に、艦これ、ミリオンアーサー、黒ウィズ、パズドラ、逆ドラなんかを並行してやってます。今回はお茶濁し企画として、You Tubeにある関連動画をご紹介。

一つ目は「艦これBGM アレンジメドレー」。よりゲーム風にアレンジが効いていて、おすすめです。

続いてはオーケストラ風のアレンジ。重厚なイメージで、そのままドラマや映画のテーマミュージックになりそう。

全員紹介動画。よくつないだ。

艦娘が撃沈された時の最期の言葉と、実際の艦船がどのような末路をたどったかが分かるうんちく付き動画です。

素晴らしい長門特集。実際の長門がどう生まれ、どう死んでいったかがまとめられた感動作。必見!

ゲーム中の用語、大戦時の艦隊の編成や運用を分かりやすく紹介している動画。いっこうせん=空母艦隊「第一航空戦隊」。など

最後に攻略の手引き動画。漠然とプレイしていると知らないことが結構あるものです。

ほんでオフィシャルサイトはこちら。〆

「下降世界ヲ辿ル物語」


下降世界ヲ辿ル物語(1) (ニチブンコミックス)

超オススメコミック。甘夏(あまなつ)著、コミックへヴン連載中。

学園の地下に《下降世界》という異世界が広がろうとしていた。《下降世界の住人》たちは、地上世界を浸食し我がものにしようとしている。姿形をもたないエネルギーだけの存在である彼らは、人間の持ち物に宿る妄想に取り憑き、さらにその持ち主をのっとることで活動できるようになる。

女の子が好きな少女・四月朔日静那(わたぬきしずな)は、クラスメイトの可愛い少女たちを食べちゃいたいぐらい大好き。彼女のロッカーには、趣味のおどろおどろしい人喰い鬼(グール)人形やゾンビ人形が飾られていた。《下降世界の住人》はこれらのアイテムに目を付け取り憑き、やがて静那本体への乗っ取りを成功させる。《下降世界の住人》となった静那は、自分の欲望を果たそうと行動を開始する。

一方、彼女の暴走を止めるため、下降世界の住人の封印を護る一族の末裔・真淵ユニ子が、得物の刀を振りかざし颯爽と現れる。静那を手遅れと判断し、始末しようとするが、静那の意外な発想で事態は一転する……。

なるべく中身に触れないようにあらすじを説明してみたつもり。グロ、エロ、百合がかもしだす、わけわからんハーモニーが素敵な作品。かなり人を選びますが、私はこういうの大好きです。とりあえず、作者の頭がおかしいのはよく分かった(超ホメ言葉)。オススメ本として平積みした秋葉原K-BOOKSやCOMIC ZINの店員も奨励したい。何だこれ!?

強いんだけどいい加減で無鉄砲なヒロイン・ユニ子は、静那を恋人とする百合娘。パートナー・静那は、普段はアンニュイ、しかし時にカニ○○○ムに変貌する狂人です。二人が《下降世界の住人》達に取り憑かれる学生たちを救っていくバディもの。

敵も味方もぶっ飛んだキャラクターで、彼女らが巻き起こす容赦のない展開に目が離せません。ロッカーの中のアイテムを媒体として敵が出現するアイデアも面白い。静那が不思議な色気を持っており(説明できん)、話が進むにつれ愛おしくなってきます。グロい展開が多いので、向かない人はまったく向きませんが、長く続いて欲しい作品。頼むぞ日本文芸社。〆