月別アーカイブ: 2014年12月

「GROUNDLESS」

GROUNDLESS(1)-隻眼の狙撃兵- (アクションコミックス)

オススメコミック。影待蛍太著、双葉社アクションコミックス。

島国アストリアで続く内乱。銃器店を営むウォルドロン夫婦は、不安定な情勢の中でも、子供に恵まれ、幸せな日々を過ごしていた。そんな二人の元に、予期せぬ大型の発注がまいこんだ。夫婦力を合わせて銃器をかき集め、倉庫いっぱいの武器を集めることに成功する。しかしその夜、二人と娘を悲劇が襲うことになる…。

静かに復讐に燃える、隻眼の女スナイパーのお話。実力未知数ながらも、自警団に身を置き、町の存続をかけた戦いに臨みます。ヘたれはヘたれながら、少しでも役に立てば御の字…という作戦でしたが、すさまじいことがおきます。

スナイパーの作品はいくつかありますが、この作品のスナイパー描写は独特で、印象に残るものが多いのが特徴です。椅子に座ったまま、淡々と引き金を引き続ける、機械のような女。鬼気迫る表情を描写するのではなく、背中を見せる、天井からの見た目など、画郭の工夫があり、一発一発で震える部屋が威力を物語っています。

そして二巻以降では、忘れたころに無双しだし、カタルシスが半端ないです。二巻同時刊行だったこともあり、早く続きが見たいと思わせる、是非ともご一読頂きたい作品。

試し読みはこちら。