日別アーカイブ: 2018/05/28

「空挺ドラゴンズ」



空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンKC)

おすすめコミック。桑原太矩著。good!アフタヌーン連載中。

空を飛ぶ竜が存在する世界。捕鯨船ならぬ捕龍船クイン・ザザ号は、龍を捕獲し、解体し、売却することを生業としていた。さらにクルーたち、とりわけ「龍捕り(おろちとり)」の達人・ミカ(♂)は、捕った龍を食べるのを何よりの楽しみにしていた。今日はどんな龍が食えるのか。クイン・ザザ号は東へ西へと空を飛ぶ。

主に新人クルー・タキタ(♀)の目を通して、捕龍船の暮らしぶりを描きます。龍を探して飛び続け、見つけたら捕まえる、捕まえたら解体し、売れるものは売り、食べるところは食べる生活。

あらすじを読む限りや、初見では「ダンジョン飯」のドラゴン専門版かと思いきや、捕龍船の人間ドラマや龍との戦いを描いた独創性の高いファンタジーものでした。ひたすら食い気のために戦う者、居場所を探してこの場にたどり着いた者、憧れていた父と同じ職に就いた者など、様々な理由をもつクルーたちが集まっています。

彼らが捕る龍たちも、いわゆる一般的なファンタジーの龍とは異なり、多種多様な形状、生態系を持っているようです。クルーたちは、龍の特徴に合わせて戦略を立て、捕獲を試みます。しかし、中には彼らの想像を超える龍が現れ大苦戦したり……。

それでも食い気にはかなわない? 龍を食べてみたくなる快作。試し読みはこちら。〆