「helck」


Helck(1) (裏少年サンデーコミックス)

おすすめコミック。七尾ナナキ著、小学館のWEBマンガサイト「裏サンデー」にて連載中(月曜更新)。

魔王が勇者に倒された! 平和が訪れた人類とは対照的に、魔界では新たな魔王を決めるための、闘技大会が開かれていた。大会責任者として派遣されてきた、四天王のひとりヴァミリオは、大会出場者の中に、異常な強さの男を見つける。なんとその男は、人間の勇者ヘルクだった……。

近年、「まおゆう魔王勇者」「魔王様ちょっとそれとって!!」など、人間に理解のある平和的な魔王の作品が見られますが、こちらは平和的どころか人間にやられちゃってます。その魔王を倒した(?)勇者がのうのうと次期魔王を決める戦いに参加し、次々と勝ち上がっていく……。

強くて笑顔でフレンドリー、魔界の民にも大人気の勇者ヘルク。いわく「一緒に人間滅ぼそう」。しかし、運営側から見れば、敵か味方かわからない不気味な存在。

魔界サイドの責任者ヴァミリオちゃん(表紙絵)は、ヘルクの目的がわからぬまま、その勝利を阻止するために、あの手この手の手段で妨害を試みますが、勇者パワーですべてを踏破されてしまいます。はたしてヘルクの目的は? 調査を続けるうちに、人間たちの国の不気味な真実にたどり着く……。

ドタバタでノー天気なストーリー進行の間に、ミステリアスな要素が織り交ぜられており、非常に読ませる作品です。「バカァー!」と叫んで魔力解放のヴァミリオちゃんも可愛くてオススメ。

試し読みはこちら。〆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)