「ジゼル・アラン」

ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)(Amazon)

オススメコミック。笠井スイ著、隔月刊漫画誌「Fellows!」にて連載中。

世間知らずのアランお嬢様が、何でも屋「ジゼル・アラン」を開店。犬の散歩から夜逃げまでをモットーに、訪れる人々の小さな依頼を請け負っていく。助手のエリックをこき使って……。

おそらくワケありで家を飛び出したお嬢様が、自立と社会勉強と好奇心のために働くお話は、まあ、予想通りの”私何も知らなかった”展開となるけれど、脇を固めるキャラクターが魅力的だし、各話の構成がしっかりしていて読みやすい。

そうでなくても、ジゼルが可愛いからすべてが許される感じ。とにかく表情が豊富で、笑ったり怒ったり忙しい。服もいいものをたくさん持ってます。性格は好奇心旺盛、行動的、利発。見ていて飽きない娘です。

隔月刊ということで、次巻が出るのがいつのころやらですが、次も買ってみようと思います。〆

※この記事は2010/09/27に「Psychelia.com」に掲載したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)