「終末のマリステラ」

終末のマリステラ 1 (フラッパー)(Amazon)

オススメコミック。高野千春著。月刊コミックフラッパー連載中。

新天地創造に失敗した人類は、未曾有の災禍を引き起こし、世界は終末を迎えた。崩壊の中なんとか生き残った数少ない人類は、大空を舞う謎の魚群に襲われていた。絶望的な状況の中、弱き人々を守るべく、空を飛ぶ亜人種の少女たちの軍隊が結成される。頭上に光輪、背に白い羽を生やし戦う彼女らは「天使」と呼ばれた。

不思議な力で空を飛ぶ軍属の少女たちが、得体のしれない何かと戦う物語。ビジュアルを見て、まっさきに思い浮かべるのがストパンこと「ストライクウィッチーズ」ですが、まあ大体あってます……。ストパンと違うのは、主人公たちが獣人やエルフなど亜人種であること、パンツじゃないこと、ケルプと呼ばれる羽の生えたイルカのようなものと交配してレアメタルを産むこと、そしてあっさり死んじゃうこと。

かなり荒い内容と作画ではありますが、独特の世界観を持ち、今後の展開を期待させてくれる作品。現時点ではあまり天使や敵魚類についての説明がないので、何をすれば勝ちなのか、誰がための戦いかよくわからん。そのまま良く分からないうちに終わるか、次第にストーリーラインが見えてくるかで今後の評価が分かれそう。

試し読みはこちら。〆

※この記事は2012/10/16に「Psychelia.com」に掲載したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)