「アリスと蔵六」


アリスと蔵六 1 (リュウコミックス)

オススメコミック。「ハックス」「ぼくらのよあけ」の今井哲也著、月刊COMICリュウ連載中。

曲がったことが大嫌い、樫村蔵六(かしむらぞうろく)は、ある日の仕事の帰り、紗名(さな)と名乗るドレスの少女と出会う。何者からか逃げていると言う紗名は、蔵六に自分の家来になれば何でも願いを叶えてやると持ちかける。彼女は自らを、想像すればどんな願いも叶う不可思議な能力”鏡の門(ルッキングラス)”を持つ、「アリスの夢」だと名乗る。混乱する蔵六の前に、紗名奪還を狙う刺客が現れて……。

頑固一徹じいさんと、何でもできるけど何にも知らない少女のバディもの。強力な能力を持ち恐れられる紗名を、そんなの関係ねえ、悪いことをしたら謝れバカヤロウと叱り飛ばす蔵六。持ち前の正義感を発揮し、紗名を取り戻そうと暗躍する組織から守ることを決意します。

一方の紗名は、どんなものでも創り出せるけれど、自分が何者なのか、自分がやろうとしていることは正しいのか、答えを見つけ出すことができず、悩み苦しみます。自らが研究所の地下に生み出した巨大な異空間「ワンダーランド」と、それを研究する怖い大人たち。彼らとの決別を目的に戦い始めます。

爺さんと孫ほどの年齢差がありながらも、信頼関係を築き、次第に強力なパートナーとなっていく蔵六と紗名。「アリスの夢」の秘密と、それを狙う組織との攻防が見所の作品です。試し読みはこちら。〆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)