「ラジオヘッズ」

ラジオヘッズ 1 (ヤングジャンプコミックス)(Amazon)

オススメコミック。「カジテツ王子」の向浦宏和著、週刊ヤングジャンプ連載終了、全2巻。

高等専門学校、略して高専。ロボコンなどでおなじみの、技術を専門に学ぶ5年制の特殊な学校形態のことである。小須高専ロボ部は自称「技術の変態」戸川澄次(20)を部長とする超個性派軍団。そのたぐいまれなる技術、ものづくりへの情熱を持って、今日も騒動を引き起こす!

好きな女性教師のコピーロボットを造り、音声機能を足し、武器を積みタンクに仕立て、校内の警備カメラをすべてハックし、自動索敵機能を搭載し、スマホで操縦して対象を無差別攻撃。そんなロボを造ってしまう連中の学園(?)コメディ。

そのほかゲルアクチュエーターによるパワードスーツや小便小僧ウォーターカッターなど、変テコなマシンが出てきます。高専という特殊な学校性も相まって、技術立国日本が生んでしまったよく分からん人間がたくさん登場します。しかし、彼らこそがこの国の技術を支えていくのだろうという、期待も抱かせてくれる不思議なお話。

あっさり2巻で終わってしまいますが、もうちょっと読んでみたかった作品。試し読みはこちら。〆

※この記事は2012/07/16に「Psychelia.com」に掲載したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)