タグ別アーカイブ: つぼみ

「総合タワーリシチ」

 
総合タワーリシチ (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)


オススメコミック。あらた伊里著、まんがタイムKRコミックス「つぼみ」連載終了、完結。

都立今川高校総合学科、新入生代表・霧上神奈(きりがみかんな)は、勉強、スポーツ、美術、音楽に至るまで、なんでも1位じゃなければ気が済まない、究極の負けず嫌い。人の上に立つことにエクスタシーを感じる神奈であったが、高校に入り、自分が井の中の蛙であったことを知る。クラスの中でも最もアホそうな4人組・ちゃらんぽらんズに、勉強以外の科目で敗れ、唯一残された勉強でも、普段はボーっとしている不思議少女・羽座岡悠(はざおかゆう)に敗れ自信を喪失する。しかし、100点満点の答案を受け取った悠の意外な行動にブチ切れた神奈は、その場で悠をはり倒し……。

まずタイトルの「タワーリシチ」ですが、これはリシチというタワーがあるわけではなく、ロシア語で「同志」という意味です。「総合」は秀才が集う総合学科から来ているものと思われます。ググってみるまで分かりませんでした……。なお、1巻の表紙が悠、3巻(最終巻)の表紙が神奈です。

本編の内容は、主人公の神奈と悠の友情物語を中心とした、女子高生の青春&コメディです。何でも一番、努力が大事と思っていた神奈を、悠を初めとした友人たちの存在が(強制的に)変えていきます。普段は遊んでいる連中が、それぞれの得意ジャンルになると圧倒的な力を発揮し太刀打ちできない現状に、神奈は悲観すると同時に、彼女らの才能を認めるようになります。

特に努力の天才・悠に対しての想いは複雑で、彼女のエキセントリックな行動に振り回されながらも、自分にないものを持つ彼女に次第に惹かれていきます。また、悠も何かと自分をフォローしてくれる神奈に友情を抱くようになっていきます。

ちゃらんぽらんズの面々も曲者揃いで、中でも個人的に好きなのは、美術の天才・日下部ちはや、通称”バベルの塔”。美術で使う道具、製作物などかさばる物が多いのに、捨てられない+片付けられない+めんどくさがりのために、彼女の机の周りはモノであふれるゴミ御殿と化しているのでした。友人たちに何とかしろと言われ、彼女が取った行動とは……。

ほか、キャラクターが個性的で、ストーリーもちょっとだけシリアスを出してみたりで、軽そうな見た目に反して意外と読ませる良作です。アニメ「夏色キセキ」あたりが好きな人には特にオススメです。〆