タグ別アーカイブ: ギャグ

「あそびあそばせ」



あそびあそばせ 1 (ジェッツコミックス)

おすすめコミック。「りとる・けいおす」の涼川りん著、ヤングアニマルDensi連載中。

転校生の外国人・オリヴィアは、日本の遊びに興味津々。仲の良い友達と一緒に、今日も日本の遊びを学んじゃおう♪

という名目のもと、あっち向いてホイや、鉛筆で親指から小指の間まで連続でトントンするやつ、指相撲などに挑戦していきます。普通っぽいけど情緒不安定な華子、頭よさそうだけど英語ができない香純、そして……実は金髪碧眼というだけで日本育ちのオリヴィアの3人で、遊びに真剣に向き合う変な話。

表紙はかなり美少女ライクなオリヴィアですが、友人たちも含め、本編中では変顔やバカ行動など、大分おかしなことになってます。

遊びの内容も、確かにそういう遊びだけどそこまでやることはないんじゃね? という感じにエスカレートすることが多く、負けたらわきの匂いを嗅ぐなどの罰ゲームを含め、こいつらはいったい何をやっているんだ……という笑いある展開になります。

基本的にはただ遊んでいるだけなのですが、ここまで肉付けして、笑いあるストーリーを構成できるとは素晴らしい。本格的にどうでもいい感じになる日常系の作品は、見習ってほしいぐらいです。

今後の展開にも期待。試し読みはこちら〆。

「お客様は神様です。」



お客様は神様です。(1) (シリウスKC)

おすすめコミック。メイジメロウ著、月刊少年シリウス連載中。

コンビニ業界では有名な魔店・ネコマーケット威張鬼(いばらき)店。ありとあらゆるモンスター客が現れ、過酷な接客に耐え切れず、新人はあっという間に辞めていく……。そんな悲惨な環境で働き続ける青年・白塚佑司(しらつかゆうし)のもとに、新たなバイト志願者、朱羅々(しゅらら)ちゃんがやってきた。笑顔がとてもチャーミング、何かわけありでバイト生活を続ける彼女は、「お客様は神様です」を標語に今日も笑顔の接客。しかしそんな彼女には秘密があって……。

タイトルのように、「お客様は神様」であることを徹底するために、どんなに粗野な客も丁重におもてなしをする朱羅々。彼女に触発されて周りも……とはいかず、お客様のご要望ならと、殴られても平気だったり、強盗にも笑顔で接客等の度を越した徹底ぶりにややヒキぎみ。すべては親の借金を返すため、けなげに働く仏のような朱羅々でしたが、怒らせるととんでもないことが起こってしまいます。

キツネ目のヒロイン朱羅々が非常にかわいらしく、しかし精神的にも肉体的にも恐ろしい、という非常に困ったキャラクター性が魅力の作品です。お客様のためならば……を基準に行動を起こすため、何をどう解釈されるか分らず迂闊なことを言えない恐怖。

奇想天外なモンスター客と、度を越した店員朱羅々にはさまれ、白塚に安息の日はありません。さらに朱羅々のニート兄・鬼童丸(きどうまる)も加わり、今日もネコマーケットに騒動が……。

試し読みはこちら〆。

「邪神ちゃんドロップキック」


邪神ちゃんドロップキック(1) (メテオCOMICS)

オススメコミック。「武蔵野線の姉妹」のユキヲ著、Webコミック誌COMICメテオ連載中。

悪の伝道師・黒のザビエルという異名を持つ花園ゆりね。地上最強の黒魔術師であり、悪魔の意思を人々に伝える者…という、痛い脳内設定を持つ中二病女子大生。そんな彼女がテキトーに悪魔召喚を試したところ、本当に悪魔を呼び出してしまう。その名も「邪神ちゃん」。呼び出したは良いものの、帰れなくなってしまった邪神ちゃんと、ゆりねの奇妙な共同生活が始まる。

邪神ちゃんが魔界に帰る条件は二つ。帰還の呪文を唱えてもらうか、呼び出した召喚者が死ぬこと。可愛くても魔の者、邪神ちゃんは、ゆりねを必殺のドロップキックでぶっ殺して帰ることを試みるが……毎回毎回返り討ちにあう、というお話。

あの手この手でゆりねを亡きものにしようとする邪神ちゃんと、容赦のないカウンターを浴びせるゆりね。そんな二人の間には不思議な友情が、生まれるような生まれないような、へんちくりんな共同生活。純真すぎる友人・メデューサちゃんも巻き込み、今日も邪神ちゃんのゆりね暗殺計画が発動します。が、失敗します。

試し読みはこちら

「魔王様ちょっとそれとって!!」

魔王様ちょっとそれとって!! 1 (ヤングジャンプコミックス)(Amazon)

オススメコミック。「ディーふらぐ!」の春野友矢(はるのともや)著、週刊ヤングジャンプ増刊「ミラクルジャンプ」連載中。

勇者たち一行との戦いで「檻」と呼ばれる謎の世界に封印されてしまった魔王様。手違いで一緒に封印されてしまった勇者一行とは一時休戦、協力して元の世界に復帰しようとする。しかし戦闘能力を失い、普段身の回りの世話は従者にやらせていた魔王様は、このサバイバルな状況でまったく役に立たない足手まとい。今日も魔法使いにからかわれ、こきつかわれる毎日であった……。

見た目は少女、でも必殺の「レインボーダーク(ネス)」で街一つ吹き飛ばしたこともある(らしい)魔王様。「檻」からの脱出と言う命題がありながら、暇つぶしに魔法使い(元々は敵)と卓球やったり、パンツ見られたり、風呂覗かれたり、残念魔王様を取り巻く面々のコメディです。

魔王様が不憫可愛い。元ネタは「まおゆう魔王勇者」だと思われますが、あちらは魔王が知的なのに対し、こちらはアホで扱いもおざなりです……。がんばれ魔王様。あ、ちょっとそれとって!

試し読みはこちら

※この記事は2012/10/29に「Psychelia.com」に掲載したものです。