タグ別アーカイブ: スクウェア・エニックス

「思春期のアイアンメイデン」

思春期のアイアンメイデン(1) (ヤングガンガンコミックスSUPER)(Amazon)

オススメコミック。「この彼女はフィクションです。」の渡辺静(わたなべしずむ)著、ヤングガンガン連載中。

真山春来(まやまはるき)と姫宮月子(ひめみやつきこ)、共に中学二年生。幼なじみの二人だったが、小学生の時、女子が特別な授業を受けた日から、互いの性別を意識して疎遠になっていく。だんだん大人になっていく月子に対し、変わらずガキのままの春来は、嫉妬すると同時に疑念を抱いていた。どうやら月子が変わった原因は、女子だけに訪れる「あの日」のせいだという。「あの日」とはいったい……。

そして衝撃の真実を目撃してしまう春来であった、という話ですが。衝撃過ぎて一瞬思考が追いつきません。まさか、そんなことになっているとは。わかんねーよ、絶対。今どきの女子は凄いのです。

以後は秘密を共有する二人と、周囲の人間を巻き込んでのドタバタコメディとなります。ファンタジックかつミステリアスな要素を含んでおり、続きが気になる作品。期待してます。

試し読みはこちら。〆

※この記事は2013/05/18に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「ディメンションW」

ディメンションW(1) (ヤングガンガンコミックス)(Amazon)

オススメコミック。劇場アニメ化もされた「いばらの王」の岩原裕二著、ヤングガンガン連載中。

近未来、無尽蔵の電力を供給する「コイル」が発明される。コイルはニューステラ社によって独占管理され、不正なコイル製造は許されない。それでも改造される不正コイルを回収するため、回収屋と呼ばれる者たちがいる。主人公マブチ・キョーマはコイル全盛の時代において、コイル嫌いの一風変わった回収屋。ある事件をきっかけに、人間に見間違うほど精巧なロボット・百合﨑ミラに出会う。ロボットであるミラを嫌うキョーマであったが、共通の目的のために、二人は回収屋として協力していくことになる。

いわゆるバディーもの。何やらわけありでコイル嫌いの男と、重大な秘密を抱えているらしい少女ロボット。キョーマはミラが気に入らない、ミラはキョーマに気に入られようと努力するが想いは届かない。互いを結びつけるのはコイル回収という仕事のみ。結果を求めて協力しあい、次第に互いの理解を深めていくお話。

とにかく献身的なミラがロボ可愛い。ほとんどオーバーテクノロジーと言っていいほどの高性能、見た目と異なる馬力、言いたいことははっきり言う、加えて人間性(感受性)の再現と、今後も成長を期待させるいい機体です。

話の中心になっているのが「コイル」で、どうやら重大なブラックボックスを内包し、管理するニューテスラ社もきな臭い。ディストピア(管理社会)を感じさせる世界で、二人の活躍に期待。試し読みはこちら。〆

※この記事は2012/08/06に「Psychelia.com」に掲載したものです。