タグ別アーカイブ: ミラクルジャンプ

「レイチェル・ダイアル」

レイチェル・ダイアル 1 (ヤングジャンプコミックス)(Amazon)

オススメコミック。皿池篤志著。ヤングジャンプ増刊、ミラクルジャンプ連載中。

人間が立ち入ることができない危険な島で、金属を回収する役割を持つアンドロイド、アレックスとマックスは、ある日突然自分たちを救出しにやってきたという少女・レイチェルに出会う。レイチェルは、二人に金属の回収を今すぐに止めろという。納得できない二人だったが、そのとき島を守る巨大ロボット・ギガンテスが襲いかかってきた……。

持ち込み作品が即連載、単行本化という珍しい作品。それもうなずけるほど、ストーリーもテンポも3人の掛け合いも非常に良いです。また、一話ごとにレイチェルがでかくなっていく(7歳→15歳→17歳→19歳)ので、心身ともに成長し変わりゆく女の子と、まったく変わらないアンドロイドの二人の対比があって面白い。この調子でどんどんでかくなっていくのか?

掲載誌が隔月発行のために、次巻は1年後ということになりそうですが、楽しみに待ちたいと思います。〆

※この記事は2013/03/25に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「魔王様ちょっとそれとって!!」

魔王様ちょっとそれとって!! 1 (ヤングジャンプコミックス)(Amazon)

オススメコミック。「ディーふらぐ!」の春野友矢(はるのともや)著、週刊ヤングジャンプ増刊「ミラクルジャンプ」連載中。

勇者たち一行との戦いで「檻」と呼ばれる謎の世界に封印されてしまった魔王様。手違いで一緒に封印されてしまった勇者一行とは一時休戦、協力して元の世界に復帰しようとする。しかし戦闘能力を失い、普段身の回りの世話は従者にやらせていた魔王様は、このサバイバルな状況でまったく役に立たない足手まとい。今日も魔法使いにからかわれ、こきつかわれる毎日であった……。

見た目は少女、でも必殺の「レインボーダーク(ネス)」で街一つ吹き飛ばしたこともある(らしい)魔王様。「檻」からの脱出と言う命題がありながら、暇つぶしに魔法使い(元々は敵)と卓球やったり、パンツ見られたり、風呂覗かれたり、残念魔王様を取り巻く面々のコメディです。

魔王様が不憫可愛い。元ネタは「まおゆう魔王勇者」だと思われますが、あちらは魔王が知的なのに対し、こちらはアホで扱いもおざなりです……。がんばれ魔王様。あ、ちょっとそれとって!

試し読みはこちら

※この記事は2012/10/29に「Psychelia.com」に掲載したものです。