タグ別アーカイブ: メイジメロウ

「お客様は神様です。」



お客様は神様です。(1) (シリウスKC)

おすすめコミック。メイジメロウ著、月刊少年シリウス連載中。

コンビニ業界では有名な魔店・ネコマーケット威張鬼(いばらき)店。ありとあらゆるモンスター客が現れ、過酷な接客に耐え切れず、新人はあっという間に辞めていく……。そんな悲惨な環境で働き続ける青年・白塚佑司(しらつかゆうし)のもとに、新たなバイト志願者、朱羅々(しゅらら)ちゃんがやってきた。笑顔がとてもチャーミング、何かわけありでバイト生活を続ける彼女は、「お客様は神様です」を標語に今日も笑顔の接客。しかしそんな彼女には秘密があって……。

タイトルのように、「お客様は神様」であることを徹底するために、どんなに粗野な客も丁重におもてなしをする朱羅々。彼女に触発されて周りも……とはいかず、お客様のご要望ならと、殴られても平気だったり、強盗にも笑顔で接客等の度を越した徹底ぶりにややヒキぎみ。すべては親の借金を返すため、けなげに働く仏のような朱羅々でしたが、怒らせるととんでもないことが起こってしまいます。

キツネ目のヒロイン朱羅々が非常にかわいらしく、しかし精神的にも肉体的にも恐ろしい、という非常に困ったキャラクター性が魅力の作品です。お客様のためならば……を基準に行動を起こすため、何をどう解釈されるか分らず迂闊なことを言えない恐怖。

奇想天外なモンスター客と、度を越した店員朱羅々にはさまれ、白塚に安息の日はありません。さらに朱羅々のニート兄・鬼童丸(きどうまる)も加わり、今日もネコマーケットに騒動が……。

試し読みはこちら〆。