タグ別アーカイブ: 妖怪

「怪異撲滅ミンチちゃん」



怪異撲滅ミンチちゃん(1) (ビッグガンガンコミックス)

おすすめコミック。ささきゆうちゃん著、月刊ビックガンガン連載中。

八裂眠千(やつざきみんち)、通称ミンチちゃんは、可愛くて優しくて物静かなクラスのアイドル。春風煌(はるかぜきら)も、そんなミンチちゃんに恋していたのだったが、ある日の放課後、ミンチちゃんがマウントポジションで河童をフルボッコにしていたのを目撃してしまう。以降、何の因果かミンチちゃんの妖怪退治(?)のパートナーとして、様々な怪異に立ち向かうことになったのだった。

タイトルを見た時に「撲殺天使ドクロちゃん」をイメージしましたが、近くて遠い感じです。ストーリーはどちらかというと硬派、シリアスな方で、バトル描写も充実。しかしペンネーム……思い切りましたな。

クラスの女の子が実は妖怪退治のスペシャリスト……というのは、あらすじとしてはよくあるパターンではあるのですが、本作では心身ともに痛みを伴う描写が秀逸です。特に、ブン殴ってわからす、ことにかけては、明確かつ非常に爽快! 冗談みたいに吹っ飛びます。ミンチちゃん容赦ねえ。

ミンチちゃんは単純暴力馬鹿ですが、実はとても友達を大切にする優しい女の子。そんなミンチちゃんを制御するための理性としてキラがおり、そしてもう一人の、か弱くも鉄壁な助っ人とともに、怪異に立ち向かいます。

立ちふさがるのは、いたずら程度から、人の生死を左右するような強力な妖怪までさまざま。今日もどこかでミンチちゃんの大凶神速拳がさく裂する!!

試し読みはこちら

もう一点。筆者のデビュー作、読み切り作品「きらきら光る姫」の試し読みはこちら。〆

「あやかしコンビニエンス」


あやかしコンビニエンス(1) (ダンガンコミックス)(Amazon)

オススメコミック。ヒライユキオ著、ホビージャパンのWEBコミック・ダンガン連載終了。全三巻完結。

大学へ通うため、10年ぶりに故郷へ帰ってきた彩橋あかり。かつて、あかりのおばあちゃんが経営していたコンビニ「あやはし」でバイトすることになったが、そこは田舎の山の中。 誰もこないだろうとタカをくくっていたが、夜中にビールを買いにやってきた客は緑のペンギン、いや河童だった。ここは夜な夜な妖怪たちの集うコンビニ、通称「あやかしコンビニエンス」だったのだ。 同僚の環(たまき)とともに、妖怪たちの接客することになったあかり。田舎町のコンビニに、今日も妖怪変化がやってくる。

人間には見えないように姿を消して入店する彼らを、なぜかあかりは見えてしまいます。フレンドリーで愉快な妖怪たちと、妖怪に負けず劣らずフレンドリーなあかりのハートフルコメディです。妖怪相手に商売してくれるコンビニとあって、人気は上々。あかりに頼みごとをしたり、いたずらしたりと、何かとかしましいけれど、どいつも憎めない妖怪たち。

そして、あかりの同僚・環の正体は猫又。生真面目な性格でよく働きますが、気を抜くと耳や尻尾が見えてしまい、あわてて隠す場面も。無類のUFOマニアで、なんでも宇宙に結び付けて話を大きくするので、いらぬトラブルを巻き起こしたりします。大変かわいらしい。

試し読みはこちら