タグ別アーカイブ: 小学館

「放課後さいころ倶楽部」


放課後さいころ倶楽部 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

オススメコミック。「月の蛇 水滸伝異聞」の中道裕大著、ゲッサン(月刊少年サンデー)連載中。

引っ込み思案な女子高生・武笠美姫(たけかさみき)、ボードゲームという珍しい趣味を持つクラス委員長・大野翠(おおのみどり)、天真爛漫な転校生・高屋敷綾(たかやしきあや)。ふとしたことで仲良くなった3人は、さまざまなボードゲームを通して友情を深め、ボードゲームの奥深さを体感していくのだった。

世にも珍しい、ボードゲーム漫画です。舞台は京都ですが、登場するボードゲーム専門店は、東京高円寺の「すごろくや」がモデルになっています。一度行ったことがありますが、狭いテナントビルの中、老若男女問わず賑わっておりました。店内に試遊机があったり、ゲームの遊び方マニュアルがそこかしこにあり、雰囲気の良いお店です。

さて、登場するゲームは「マラケシュ」「ごきぶりポーカー」「ねことねずみの大レース」など、一般的にはあまり知られていないゲームばかり。しかし、作品を読み進めていくと、実際にやってみたくなるぐらい、魅力に溢れています。ドイツのものが多いそうですが、簡単なイラストで説明書も日本語つきということで、ハードルはそんなに高くはありません。一緒に遊んでくれる友人がいれば。

まあしかし、そんな人でもボードゲームの楽しさを伝えてくれるよい作品です。人がプレイしているのを見るのも楽しい。〆

「ふだつきのキョーコちゃん」

ふだつきのキョーコちゃん 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)


オススメコミック。山本崇一朗(やまもとそういちろう)著、ゲッサン連載中。

喧嘩はめっぽう強いがシスコンと噂の兄・札月ケンジ。可愛いけど暴力的な妹・札月キョーコに言いよる男たちを追い返しては、妹に余計なことをするなと殴られる日々。異常なまでに妹の心配をするケンジだったが、それには人には言えない秘密があったのだった……。

妹のとんでもない秘密を守るために奮戦する兄と、そんな兄を本当は愛おしく思っているけれど、決してありがとうとは伝えないツンデレの妹の物語。妹のリボンがほどけてしまうと、しおらしくて素直な性格になりますが、もう一つのある理由によって、周囲の人々がかなり危険な状態になってしまいます。兄も妹もそれを望まず、その秘密を守り通していこうとするのですが……。

妹想いで男気がある、今どき珍しいタイプの主人公で好感が持てます。ツンデレ妹もリボンの秘密のおかげでヘタレ可愛い。まだまだ序盤なので今後の展開に期待。〆

「淀川ベルトコンベアガール」

淀川ベルトコンベア・ガール 1 (ビッグコミックス)(Amazon)

オススメコミック。村上かつら著、「月刊! スピリッツ」連載。

家庭の事情で高校に行けず、淀川沿いのベルトコンベア工場で働く少女、瀬川かよ。一人ぼっちの彼女には友達が欲しいという切実な願いがあった。淀川を走る電車の橋の下で、願いを叫ぶと叶うというおまじないを信じ、「ともだちが、ほしい!!」と叫ぶと、ある日工場にクールな美少女がやってきた。工場には場違いな彼女の名は、黒埼那子。何か理由があってアルバイトを始めたらしいが……。はたして、かよは那子と友達になることができるのか。

大人たちと働き同世代の友達がいないかよと、学校で好きでもない友達に囲まれている那子。工場で働くかよと進学校に通う那子。寮生活のかよと家族と暮らす那子。まったく異なる二人の少女の友情ストーリーです。友達とは何なんだろうか、と考えさせられる作品。

1巻はかよが主役、2巻は那子が主役の修羅場。負けるな那子。なんとかついていけかよ。〆

※この記事は2011/04/11に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「ミル」

ミル 1 (ビッグコミックス) (Amazon)

オススメコミック。手原和憲著、月刊ビックコミックスピリッツ連載中。

大学生アキ(♂)の元に、風呂敷包みを背負って突然やってきた少女。その正体は実家で飼っていた猫のミルが化けた姿だった。アキが心配でやってきたというミル。見た目は女子高生でも中身は86歳の化け猫だという。世話やきでちょっとズレてる化け猫と大学生の共同生活が始まった。

女の子が転がり込んでくる居候モノではあるものの、大正時代から生きているお婆ちゃん猫なので、まったく色気を感じさせない不思議な作品。九州弁がチャーミング、料理も超得意、だが見た目に反して中身はお婆さんという変なギャップコメディ&萌え(?)。

画はうまいとは言えませんが(特に表紙はそのせいで損している、中画の方が良い)、話が良くテンポが良く面白いです。青年誌だからか、主人公が大学生と言うのも珍しくて良い。まったり進むストーリーなので癒されたい人、猫好き向け。〆

※この記事は2011/06/27に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「世界制服」&「聖モエスの方舟」

     

世界制服 1 (サンデーGXコミックス)(Amazon)
聖モエスの方舟 1 (サンデーGXコミックス)(Amazon)

オススメコミック。「センチメントの季節」など文字通りセンチメンタルな作風を得意とする榎本ナリコ著、サンデーGX(ジェネックス)連載終了と連載中。

「世界制服」は”世界””制服”と”SF”をテーマにしたオムニバスギャグ作品。いわゆるセカイ系作品で、主人公の行動いかんで世界がどうにかなってしまうというお話がメイン。ニートの超能力少年、現実世界にアップロードされたバーチャル美少女、地球侵略しに来たはずの異星人など、奇想天外な主人公たちが登場。

その中の一節にあるのが「聖モエスの方舟学園」で、宇宙戦艦の士官学校で戦う少女たち…をテーマにしたフィギュアシリーズのフィギュア達のお話。短編ではありますが、作者曰く「うっかりぐるぐる考えていたら、ものすごく世界観が広がってしまった」(あとがきより)とのことで、スピンオフ作品として連載が開始されました。それが「聖モエスの方舟」。

男子が希少となってしまった未来の地球。モエナ・ジェラシードは、聖モエス学園が共学であるのにつられ入学するが、入学式の日に学園は宇宙船へと形を変え宇宙に飛び立つ。実は学園は謎の敵と戦う宇宙戦艦で、人類を救うための能力を持った少年少女たちを育成する士官学校であった。戸惑うモエナと仲間たちに対し、宇宙の向こうから大エネルギー弾・星弾(エトワーレイ)が降り注ぐ……。

「世界制服」はサブカルネタを多分に織り交ぜたギャグ漫画。それまでの作者の作風とはまったく異なる作品で、新境地というか暴走ぶりが素晴らしい。怪作が多く楽しめます。試し読みはこちら

「聖モエスの方舟」は設定先行で描かれているようで、左の第一巻表紙はモエナの変身した戦闘服姿(本人に資質があれば身につけている宝石で自由に変身できる)なのですが、……2巻が終わってもいまだ変身してません。重厚なSF大作のように、世界観設定や前フリを押さえつつじっくり話が進んでいきます。漫画的にはこんなゆっくりペースで大丈夫かと心配する反面、いよいよ変身となったらどんな力を発揮するのか楽しみでもあります。

尻つぼみにならず、10巻以上長く続けば名作になるかも。期待を持って推薦〆

※この記事は2011/07/11に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「ニッケルオデオン」

ニッケルオデオン 赤(IKKI COMIX) (IKKI COMIX) (Amazon)

オススメコミック。道満晴明(どうまんせいまん)著、コミックIKKI連載中。

「ヴォイニッチホテル」「ぱら☆いぞ」などで有名……有名ではないがカルトな人気を持つ道満先生の読み切りショート短編集。シニカルな笑いを得意とする著者で、ドぎついネタもあり取っつきにくかった印象を持っていましたが、本作に関して言えばかなり万人受けする仕上がりとなっています。

表紙の女の子二人は双子のハルとナツ。重なり合うように描かれているのではなく、腰の部分で本当につながっているシャム双生児。双子なのに姉のナツの方が背が高く、バランスを取るために歩くときは妹のハルがハイヒールを履かなければならず、それに不平をもらすハルであったが実は……。というお話など、全13編。

たんたんと進むがしかし斜め上展開のストーリーの中に、喜怒哀楽悲喜こもごもがあり、何が出てくるか分からない闇鍋のような魅力のあるショートショート。もっともっと読んでみたい。

試し読みはこちら

※この記事は2012/02/07に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。」

時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)(Amazon)

オススメコミック。「乱飛乱外」の田中ほさな著、ゲッサン(月刊少年サンデー)連載中。

高校生の身で1人暮らし。それゆえ世間体を気にして、平凡で慎ましやかに暮らすことを旨とする少年・空木宗也(うつぎそうや)。ゴミ捨ての際はきっちり分別する几帳面。ある日、宗也のクラスにどこか世間ずれした美少女・時坂暦(ときさかこよみ)が転校してくる。時坂さんはなぜか宗也が気になる様子だが、宗也に思い当たるフシはない。その日から、宗也が分別して出したゴミが、毎夜毎夜、何者かの手によって逆分別される怪現象が起こり始める……。

地球にやさしい、の逆。諸般の理由により、地球に厳しくしていく羽目になった少年・少女のお話。その理由は本編を読んでいただくとして、あの手この手で環境破壊を試みますが、一見ネガティブなそれらの行為をうまくコメディとしてまとめあげられています。地球を守る主人公と、地球を守るために破壊するヒロインの口論は、まったく論点が噛みあってなくちぐはぐで面白い。

悪だくみをする時に、目が★になる時坂さんが可愛いです。「不法☆投棄ってやつですよね」とか台詞の☆の使い方も素敵。言ってることとまったくマッチしてねぇ。ほか、環境に関するちょっとした勉強になったりして、目立たないけれども良作です。〆

※この記事は2012/04/16に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「マンけん。」

マンけん。1 (サンデーGXコミックス)(Amazon)

オススメコミック。加瀬大輝著、サンデーGX(ジェネックス)連載中。

容姿端麗、成績優秀、運動神経抜群でクラスメイトからの人気も高い女子高生・日笠倖(ひがささち)。実は親にも友達にも内緒でマンガを描いており、プロデビューも控えた逸材だった。そんな彼女の隣の席には、いつも下手くそなマンガを描き続け、極度のオタクと発言から”デンパちゃん”と名付けられた少女・豊崎アリスがいた。倖はアリスを毛嫌いしていたが、とある事件をきっかけにちょっとだけ親しくなり、彼女の所属する漫画研究会に入会してしまうのであった。

題名通りのマン研のお話。仲良しこよしの部活系マンガと思いきや、意外にも熱血を売りにした漫画でびっくりすることでしょう。それもこれも、主人公・日笠倖の魅力がなせる技。何でもできるキャラクターは、器用貧乏で逆に魅力薄になりがちですが、「漫画家」という確たるものがあるおかげでブレません。漫画バカですコイツは。

編集者に期待されデビューを待たれながらも、自分の実力不足を真摯に受け止め慢心せず、漫画以外のジャンルでも才能あるものを素直に認め嫉妬し、弱きものを助ける正義の心。ライバルには絶対負けたくない! という熱い魂。非常に好感度の高いヒロインです。

さらに、主人公を師と仰ぐことになる豊崎アリスの成長も楽しみで、最初は落書き同然の素人漫画ながら、師匠に教えを乞い、徐々に実力がついていくところが見所です。ヒロインとの対比もあり、この未熟なキャラクターも魅力十分。

ストーリーはまだまだ駆け出しですが、今後の展開が楽しみな作品。ちなみに登場キャラクターの名前が、日笠、豊崎、竹達……どこかで聞いたことあるような、ないような。〆

※この記事は2012/04/23に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「ちづかマップ」

ちづかマップ 1 (フラワーコミックス〔スペシャル〕) (Amazon)

オススメコミック。衿沢世衣子(えりさわせいこ)著。「月刊Flowers 別冊 凛花」掲載。前作より出版社を変えての続編です。

古地図が好きな女子高生・鹿子木千束(かのこぎちづか)は、土地への興味と出会いと発見を求めて、今日も地図を片手に散歩する。新キャラ・るーちゃんを加え、ますますほんわかになった街探検は続く。

いわゆる街歩き(?)モノ。NHKの名番組「ブラタモリ」が好きな人は気にいるはず。今回は日本橋、御茶ノ水、堀切、近江地方をまわります。意外と知らない日本橋編がおすすめ。関東圏に住んでる人なら、ぶらっと行ってみたくなる。

そして作中に登場するアプリ「東京時層地図」。東京の現在の地図に対し、戦前や高度成長期などの地図を重ねて見ることができるアイデアアプリ。今いる場所が、かつてどんな場所だったかがすぐ分かる。これ欲しい。東京だけなのが残念。〆。

※この記事は2012/08/13に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「花咲さんの就活日記」

花咲さんの就活日記 1 (IKKI COMIX)(Amazon)

オススメコミック。小野田真央著、月刊コミックIKKI連載中。

漫画で食っていきたいと、出版社に持ち込んでみたものの採用されない、仕方ない就職活動するか、いや、やっぱり漫画がいい、でも金がない……。そんな31歳女子・花咲さくらの苦悩の就活シーソーゲーム。

かつて連載を持っていたことがあり、その時の喜びと、辞めた理由である嫌な思い出から逃れられない主人公。漫画がなければ私の人生こんなに狂わなかったのに、そう愚痴ってはいるものの、漫画に対しての愛情は変わらず、かといって社会人としての自立もしたい。

えりちん著「描かない漫画家」と対極の位置にある苦しむ作家の話。まったく終わりの見えない変な作品です。漫画家として返り咲いたら終わりの気もするし、このまま就活し続けても、結局は漫画家を目指すじり貧生活、マンネリ。それゆえに今後どうなっていくのかが気になる。主人公が悩み苦しみ抜いた末の決断に期待。

試し読みはこちら

P.S. クリサンのブログ様に、シュタインズ・ゲートの攻略サイトとして紹介していただきました。ありがとうございます。

※この記事は2012/11/15に「Psychelia.com」に掲載したものです。