タグ別アーカイブ: 月刊コミックジーン

「被虐のノエル」



被虐のノエル 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)

おすすめコミック。原作:カナヲ、漫画:しゃもじ。月刊コミックジーン連載中。

父母をピアニストにもつ、名門の令嬢ノエル・チェルクェッティ。大事なピアノコンクールに向け猛練習し、本番でも完璧な出来だったが、自分よりも下と思っていた友人に敗れ、栄光の式典奏者(グランプリ)を逃してしまう。納得いかないノエルは、主催者の一人であるバロウズ市長にほのめかされ、式典奏者になれなかった真相を知りたければ、午前2時に廃ビルへ来るように言われる。不信をいただきながらも、コンクールの真相を知るために廃ビルへ向かうが、そこで悪魔を呼び出す儀式に利用されてしまう……。

原作は電ファミニコゲームマガジンに掲載されているフリーゲームで、ノベライズもされています。

ノエルは悪魔との契約で、両手両足を切断され、さらに自分を利用した組織に、海に捨てられて殺されてしまいます。しかし、この悪魔との契約は、悪魔側も騙されて契約したものとなったため、怒った悪魔はノエルを助け、復讐を手助けすることになります。

そんな経緯で、世にも奇妙な悪魔と四肢のない令嬢のタッグが結成され、巨悪と戦うこととなりました。義足をつけ何とか歩けるノエルを、万能な悪魔が支え、互いの利益のために協力します。はたしてノエルは復讐を果たし、目的を遂げることができるのか。

試し読みはこちら。〆

「NIRVANA-ニルヴァーナ」



NIRVANA-ニルヴァーナ- 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)

おすすめコミック。漫画:沙雪、原作:じん×沙雪(ZOWLS)。月刊コミックジーン連載中。

春秋八千夜(ひととせやちよ)は、現代のナイチンゲールと呼ばれ表彰されるほど、ボランティア活動に取り組む中学生。念願かなって海外ボランティアに参加することになったが、飛行機が事故を起こして墜落してしまう。八千夜が目を覚ますと、そこは異世界。見知らぬ人々に、神「サクヤ様」の生まれ変わりと呼ばれ、崇められることになってしまった。そこへ襲い掛かる外敵。国を守るため、立ち向かうこととなったが……。

母からもらった時計「十二の英雄」を持っていたため、神と呼ばれ、見知らぬ場所の見知らぬ人々のために、悪と戦うこととなった少女。しかし、持ち前のボランティア精神で、難関を乗り切ろうと誓います。

八千夜の戦闘力はほぼなしですが、仲間と涅槃転送(ニルヴァーナ)≒合体することで、転送体(アヴァター)に変身して強力な力を発揮することができます。涅槃転送する相手によって特性や装備が変わり、敵に応じて使い分けながら戦っていきます。(「ビビッドレッド・オペレーション」を知っているのなら、あれのドッキングオペレーションみたいなものだと思ってください)

インド神話をベースにしているようで、ハヌマーンやガルダなどが転送体の名称として登場します。普段はあまり聞かない名称が多く、この手のファンタジーものとしては新鮮な感じ。その分、パッと聞いただけで何のことやらイメージできないこともありますがご愛敬。

世界を脅かす強敵「十悪業(ヴィッカーズ)」たちを倒すには、強力な仲間の協力が必要不可欠。12の国の、12の仲間に会うために、八千夜は旅をします。その過程で自分の弱さを知り、世界の広さを知り、仲間との友情を強めていきます。悪を打ち倒し、世界に平和をもたらすことができるのか。そして、自分の世界に戻ることができるのか? 八千夜の旅は続きます。

公式サイトはこちら試し読みはこちら。〆