タグ別アーカイブ: 道満晴明

「メランコリア」



メランコリア 上 (ヤングジャンプコミックス)

おすすめコミック。「ニッケルオデオン」の道満晴明著。ウルトラジャンプ連載中。

地球に衝突するというメランコリア彗星。やがて人類は滅亡してしまうらしい。そんなメランコリアと、関係あったりなかったりする人たちの、不思議で奇妙な物語のオムニバス。

部屋で引きこもっているうちに、世界が滅亡を迎えていたことを知る少女。死んだら天国行きか地獄堕ちの選択を、飼い猫に裁かれることになってしまう。

死んだ小説家の代わりに、ゴーストライターをすることになってしまったメイド。小説を書き上げないと、部屋から出ることができない?

人を好きになるとは何か。恋焦がれすぎて、「好き」がゲシュタルト崩壊してしまった女子高生。好きという気持ちを取り戻すことができるのか。

メランコリア彗星激突の瞬間まで、生きていたいと望む病気の少女。その願いをかなえるために、彗星に最も近いところで彗星(=流れ星)に祈りをささげるが……。

などなど、個性的なオムニバス集となっています。それぞれの物語が微妙にリンクしているのが特徴。上巻となっているので、下巻ないし中巻・下巻の構成になりそうです。ニッケルオデオンが似たような構成で成功しているので、ぜひ今回も続いてほしいところ。

試し読みはこちら。〆

「ニッケルオデオン」

ニッケルオデオン 赤(IKKI COMIX) (IKKI COMIX) (Amazon)

オススメコミック。道満晴明(どうまんせいまん)著、コミックIKKI連載中。

「ヴォイニッチホテル」「ぱら☆いぞ」などで有名……有名ではないがカルトな人気を持つ道満先生の読み切りショート短編集。シニカルな笑いを得意とする著者で、ドぎついネタもあり取っつきにくかった印象を持っていましたが、本作に関して言えばかなり万人受けする仕上がりとなっています。

表紙の女の子二人は双子のハルとナツ。重なり合うように描かれているのではなく、腰の部分で本当につながっているシャム双生児。双子なのに姉のナツの方が背が高く、バランスを取るために歩くときは妹のハルがハイヒールを履かなければならず、それに不平をもらすハルであったが実は……。というお話など、全13編。

たんたんと進むがしかし斜め上展開のストーリーの中に、喜怒哀楽悲喜こもごもがあり、何が出てくるか分からない闇鍋のような魅力のあるショートショート。もっともっと読んでみたい。

試し読みはこちら

※この記事は2012/02/07に「Psychelia.com」に掲載したものです。