タグ別アーカイブ: 音楽

「ちゃりこちんぷい」

ちゃりこちんぷい 1 (ヤングジャンプコミックス GJ)(Amazon)

オススメコミック。原作:坂井音太、「東京赤ずきん」「彼女のひとり暮らし」の玉置勉強著。グランドジャンプPREMIUM連載中。

フォーク&ロック部に所属する高校生、チョコこと黒田千代治は、客受け第一の音楽活動に馴染めずにいた。どこかこう、ガツンとした音楽、を求める彼は、ブルーズ(ブルース)を歌い弾く少女・奈良本希(ならもと まれ)に出会う。彼女のブルーズの虜となったチョコは、バンドを組もうと迫るが、まれは恥ずかしくて人前で弾くことができないという。ならば技術を学ぼうとせまるチョコだったが……。(リゾネーター)ギターのまれ、ハーモニカのマキミキ、ピアノのインチョー、ブルーズが結びつけたぼっち三人娘と、チョコの青春群像劇。

各話ごと、ブルーズの名曲を絡めた構成となっており、第1話では上の動画「Death Letter Blues(死亡通知)」を取り上げています。チョコはこの曲を演奏するまれに魅かれるのです(本題とは関係ないですけど、”まれ”という名前は文章にすると非常に読みづらいなあ)。

作品名の「ちゃりこちんぷい」は、この曲やブルーズの曲の終わりのフレーズがそう聞こえる、というまれの持論から。情緒不安定でやや電波なまれちゃんですが(”まれちゃん”にすると読みやすくなったか)、長い黒髪をばっさばっさと振り乱し、熱唱する姿がとても可愛らしいし青春っぽい。

ただしこの作品の欠点は、元ネタ(曲)を知らないと面白さが半減してしまうこと(まれちゃんの創作もあるのでその限りではない)。私もブルーズに明るくないので、とりあえずYouTubeで検索してみました。以下がそのリスト。興味を持ったら作品を読みながらでも聞いてみてください。

試し読みはこちら。〆

J.B.Lenoir :Slow Down(YouTube)
Willie Dixon – I’m Nervous(YouTube)
Robert Johnson – Kind Hearted Woman Blues (YouTube)
Billy Eckstine & Earl Hines – Stormy Monday Blues(YouTube)
Muddy Waters – Got my Mojo Working(YouTube)

※この記事は2012/01/20に「Psychelia.com」に掲載したものです。

「少年ノート」

少年ノート

少年ノート(1) (モーニングKC)(Amazon)

オススメコミック。「隠の王(なばりのおう)」の鎌谷悠希著、モーニング・ツーにて連載中。

天使の歌声を持つ少年・蒼井由多香は、中学入学と同時に合唱部に入部する。その才能を部員達から認められ、天才的なボーイソプラノとして強い信頼を得る。周囲の勧めもあり、由多香は活躍の場をオペラへと広げようとするが、感受性が高く音に関して敏感すぎる彼は、ささいな一言やいざこざで強く傷つき苦しんでしまう。そんな彼を合唱部の仲間達が支えていく。

変声期前のボーイソプラノ少年が主人公。いつか失われてしまう歌声と、純粋過ぎる彼の喜びと苦悩の物語。「常に集音機を持ちながら、音の洪水の中を歩いているような感覚」と劇中評されますが、由多香の感性は鋭敏で、ちょっとした音でも気分が高揚したり落ち込んだりしてしまいます。そんな彼が学園生活や大人達との交流の中で、何を得て、何を失っていくのか、非常に興味深く読めます。
由多香が中心のストーリーですが、彼を取り巻く人々、特に合唱部の少年・少女たちも物語に大きく関わってきます。一人一人が魅力的で、群像劇として優秀な作品。試し読みはこちら

※この記事は2012/12/31に「Psychelia.com」に掲載したものです。