タグ別アーカイブ: Ark performance

「蒼き鋼のアルペジオ」

蒼き鋼のアルペジオ 2巻 (ヤングキングコミックス)(Amazon)

非常にオススメコミック。Ark performance著、ヤングキングアワーズ連載中。現在の最新巻は3巻。

2038年、突如として世界中に謎の艦隊群「霧の艦隊」が出現。超兵器を有する霧の艦隊に人類は太刀打ちできず、すべての海洋より駆逐される。それから17年後。霧の艦隊を裏切ったメンタルモデル・イオナを有する潜水艦「イ401」に乗り込んだ千早群像とクルー達は、霧の艦隊に戦いを挑む。

メンタルモデルとは、戦艦の人体化のこと。分かりやすく言うと擬人化。霧の艦隊はかつては無人の戦艦群でしたが、何らかの理由でメンタルモデルが生まれたらしい、という設定。ヒロインのイオナ、敵軍のヤマト、コンゴウ、キリシマ、ハルナと、左の画像2巻表紙のタカオなどが存在。大抵は甲板に立ってます。

海洋戦闘もので「沈黙の艦隊」等が好きな人はツボにはまるでしょう。敵艦のソナーに探知されることなく、いかにこちらの攻撃を当てるか。しかも相手にはクラインフィールドという強力なバリアがあり、そのバリアを無効化して攻撃を叩き込むための戦術、化かし合いが楽しめます。

個人的にお気に入りのキャラクターは左画像のタカオさん。主人公達との出会い頭に必殺の超重砲をぶっ放し(海が割れる)、追撃に18発→54分離の対潜ミサイルの雨を降らせる素敵な女性です。霧の艦隊のテクノロジーは人類を超越しているので、普通に戦ったら絶対に勝てる気がしない。戦艦なのに沈降するし。それを主人公らの知謀で覆すのが面白いわけ。〆

※この記事は201/04/18に「Psychelia.com」に掲載したものです。