▼アルカナハート


アルカナハート
 基礎知識
 愛乃はぁと
 リリカ
 リーゼロッテ
 
正式名称アルカナハート
ジャンルハートフル2D対戦アクション
メーカーEXAMU/AQインタラクティブ
機種PS2
発売日2007/10/11
個人的な評価★★★
やりこみ度★★★
一言メモオープニングのへなちょこぶりはどうだろう
最近の更新履歴 07/11/12 リーゼロッテ・アッヒェンバッハ2 を追加
07/11/07 リーゼロッテ・アッヒェンバッハ1 を追加
07/11/02 リリカ・フェルフネロフ2 を更新
07/10/27 リリカ・フェルフネロフ1 を追加
07/10/22 基礎知識 愛乃はぁと2 を更新
07/10/20 愛乃はぁと1 を追加
関連リンク AQインタラクティブアルカナハート



▼基礎知識


アルカナとホーミングキャンセルが非常に重要です。アルカナの必殺技&属性効果によって、キャラクターごとに戦い方が大きく変化。例えば愛のアルカナ装備のはぁとはロズトクソ(ビーム)を使って遠距離の牽制、ロズスフェラ(誘導弾)を使って押さえ込むような戦い方ができますが、他のアルカナを使用すると当然これらの攻撃はできなくなります。また、土のアルカナを装備すると、属性によりガード能力が強化されますが、ホーミングキャンセルからのコンボが安定しなくなってしまいます。アルカナの選択は、キャラクターの性能、アルカナの性能、自分のスタイル、対戦相手に合わせて変えていきましょう。

一方のホーミングキャンセルは、これがなくては始まらないというほど重要です。主に使用するのは→+アルカナボタン(ホーミング)の前進ホーミングキャンセルで、コンボの途中で発動することで、通常ではつながりえない攻撃をヒットさせることができます。はぁとの場合、しゃがみ強>弱鉄拳ぱんちの後は(スーパーキャンセル以外に)攻撃は継続できませんが、鉄拳ぱんちにホーミングキャンセルをかけることで、立ち弱攻撃などにつなげることができます。その他、打ち上げ攻撃にホーミングキャンセルをかけて上空の相手に追撃したり、隙の大きな攻撃をガードされてしまったときに、後方へホーミングキャンセルして隙を消したりして使います。

ゲーム自体は弱攻撃からのコンボでごっそり体力ゲージを奪われる系(?)ですが、実際には単体の通常攻撃の積み重ねでもダメージは大きいため、コンボが苦手な人でも立ち回り次第で勝機はあります。弱攻撃に対し強攻撃の攻撃判定が非常に高くなっているため、相手のダッシュ攻撃に強攻撃を置いておく、ジャンプ弱攻撃に打ち上げ攻撃を合わせて迎撃するなど、基本的な戦術も重要になっています。無理に難易度の高いコンボでダメージを稼ぐより、安定したコンボからスーパーキャンセルで超必殺技につなげた方が効率が良かったり。

あと・・・クセの強いキャラクターが多いため、趣味によっては最初から苦労するかも。最初は無難なはぁとか冴姫でプレイしておいた方がよいと思われます。



▼ラスボス対策

ミルドレッド・アヴァロン対策。第一形態は勝っても負けても第二形態に移行しますが、撃破できないと第二形態でアルカナゲージがMAXの9から始まり、超必殺技がいつでも使えるような危険な状態になります。できるかぎり第一形態を倒しておきたいところ。

人間やめた第一形態の簡単な倒し方は、アルカナを愛のパルティニアスや雷のヴァンリーにしておくこと。そうすれば、距離を置いて飛び道具系のアルカナ必殺技を連発しているだけで勝てます。ファンネル?の体当たり攻撃やビームはガードし、ガード後にすぐ撃っていけば問題なく倒せるはず。そうでない場合は・・・キャラクターごとの飛び道具をうまく使うか、諦めること。がんばればがんばるほどムカつくだけです。素直にやられましょう。そうなりたくないのなら、ストーリーモードに限ってはパルティニアスを使用するなどして調整しておくこと。

高次の存在となった第二形態、攻撃力が異常です。各アルカナ必殺技を連発し、近付けば強力な投げ、ガードを固めていると雷や剣が飛んできて削られて結局大ダメージを受け、発動したらガードしていないと特大ダメージ確定の超必殺技と、プレイヤーキャラクターの性能をはるかに凌駕しています。

ただし、ガードがザル。ダッシュからのしゃがみ攻撃などは特にヒットしやすく、起き上がりに接近しすぎて投げられないように注意すれば、ほぼそれの繰り返しで勝てます。フィオナなどダッシュからの連続技が乏しいキャラクターは、しゃがみ強攻撃を置き重ねしているだけで勝てます。まれにくる超必殺技がネックですが、事故だと思って諦めましょう。



▼アルカナ特性一覧


アルカナ特性
属性名前属性効果アルカナフォース
パルティニアストラペズィオ:2段ジャンプ後にレバー上要素でゆるやかに降下アルカナ超必殺技をゲージ消費なしで発動できる
ロズスフェラ、トリススフェラの弾数制限解除
ヴァンリーファリィム:→+タメ強、+タメ強に相殺能力付加
エンスィーム:フロントステップに相殺能力付加
ホーミングに相殺能力付加
オホツチ磐石:→+タメ強、+タメ強に立ち、しゃがみガード能力付加
岩戸:前方ホーミングにガード能力付加
ガード不能
防御力上昇
ヒットバック消失
アヌトゥパーダ塵染の意:バックステップに残像(身代わり)発生
因果の意:→+強、+強後ボタン押しっぱなしで残像配置、ボタンを放すと発動
虚空の意:フロントステップに残像付加、速度上昇、相手をすり抜ける(ただし、ホーミングキャンセルを含むコンボが成立しなくなることも)
タイムカウント停止
モリオモト攻撃を受けてもアルカナゲージが上昇しない(ガード時は上昇する)体力ゲージが徐々に回復
ギーァズィヒェル、ファレンはボタン押しっぱなしで待機可能ズィヒェル、ファレン、シェーレの性能が上昇
ディウー・モールなし全通常攻撃に毒属性付加
テンペスタスオーラ(3段ジャンプ):3段ジャンプ可能
オーラ(2段空中ダッシュ):空中ダッシュが二回連続で可能
ヴェロクス:急降下
スクトゥム:アドバンシングガード(相手を押し返すガードキャンセル)
4段ジャンプが可能になる
3段空中ダッシュが可能になる
ランゴン操火将:→+タメ強、+タメ強にガード不能能力付加空中ホーミングに燃焼・攻撃能力が付加
ニプトラカデュス:→+タメ強、+タメ強をヒットまたはガードされたとき、相手の動作不能時間増加必殺技をガードしても体力ゲージが減少しない
オレイカルコスエネルゲイア:アルカナゲージ溜め(これ以外にゲージが溜まらない)攻撃力3割増
防御力3割増


▼基礎用語


アルカナ・・・キャラクター選択後に選択する聖霊のこと("精"霊ではない)。アルカナによって必殺技や属性効果が異なり、戦略も大きく変わる
キャンセル・・・当サイトでの略称はC。行動を強制終了し、次の行動へ移行すること。強攻撃キャンセル必殺技の場合、強攻撃を強制終了(キャンセル)して必殺技を放つ
アルカナコンボ・・・通常攻撃を、弱→中→強とキャンセルして連続技(コンボ)にすること
ホーミング・・・このゲームの売り。ボタンを押すと相手めがけて飛んでいくほか、状況や入力に応じて各種行動に変化
ホーミングキャンセル・・・HC。ホーミングでキャンセルをすること。通常攻撃、必殺技をキャンセルして相手を追尾する
ジャンプキャンセル・・・JC。通常攻撃をジャンプでキャンセルすること。攻撃後すぐにレバーを上方向要素に入れると発動
スーパーキャンセル・・・SC。必殺技を超必殺技でキャンセルすること
ガードキャンセル・・・GC。相手の攻撃をガード中、ホーミングで割り込むようにガードをキャンセルすること
特殊入力技・・・レバーを前方向、方向などに入れながら通常攻撃を出すこと。キャラクターによって固有のものがある
吹っ飛ばし・・・特殊入力技や必殺技の一部に、相手を吹き飛ばす特性のある通常技があり、これがヒットすると相手が吹き飛ぶ
打ち上げ・・・吹っ飛ばし同様、一部の技に付加している特性。相手を上に吹っ飛ばす。全キャラ共通で+強攻撃が打ち上げ技
相殺・・・そうさい。攻撃同士がぶつかり合うと、相殺し合って攻撃が無効化されること
低空ダッシュ・・・ジャンプした瞬間に空中ダッシュをすること。・→(↑+→・→と同意)と入力することで簡単にできる
スライド入力・・・異なるボタンを素早くタ・タンと入力すること。鉄拳等の格闘ゲームの技術。これを利用し、↓→+A・Cとスライド入力すると、↓→A・↓→Cと同意となる。リリカ使いは必須の技術



HOME>>GAME>>アルカナハート
Copyright (C) 1999-2007 りんちり